超音波でネズミを駆除するには

ネズミは超音波を嫌がるので、追い出しを行う場合には超音波発生装置を利用するのが合理的です。



たんに超音波を発生させるだけでなく周波数を自動的に切り替えたり、強い光を点滅させる機能があるものを利用するとより高い効果を期待できます。

超音波や光はネズミだけでなくコウモリなどにも有効です。

駆除作業を行う場合には、まず侵入口を塞ぐ必要がありますが、その前に超音波を利用して一定数の個体を追い出します。
また追い出すだけでなくある程度の期間であれば再び侵入されるのを防止できます。
音や光を利用してネズミを追い出す方法は、マンションなど煙を焚くことが難しい環境において有効な方法です。
一軒家であれば煙を焚いて追い出すこともできますが、音や光を発生する装置のように継続的に再侵入を防止することはできません。

最新のロケットニュース24の情報検索をお役立てください。

ある程度の期間にわたって音や光を利用し続けると、個体が慣れてしまうことがあります。
再侵入を防止する効果が弱まる前に侵入口を確実に塞ぐことが求められます。

駆除作業の全ての過程の中でも侵入口の封鎖は最も重要で、作業の成否に関わります。
侵入口を封鎖したら粘着シートやバネ式・カゴ式の罠を使用して捕獲作業を行います。


音や光である程度の個体を追い出しておけば捕獲作業もスムーズです。捕獲作業を行った場合でも一定の個体が残存するのが通常なので、毒エサを設置して完全に駆除します。


全てのネズミを駆除し終えるまでには数か月が必要となることがあります。